ブレイクダンス基礎 基本ステップを振り付け動画で一気に練習

ブレイクダンス基礎 基本ステップを振り付け動画で一気に練習

スポンサーサイト

パルクールやアクロバットみたいな目をくぎ付けにできるスポーツは最高に かっこいいですよね!

だけどバク転やら宙返りやら、見ている分には良いですが自分が実際にやろうとすれば怪我するリスクを考えてしまいます。

ブレイクダンスは初心者でも始めやすく、空中感覚や体のコントロール能力を鍛える上でも効果的です。

今回はブレイキンの基礎と基本ステップを使った振り付けレッスン動画を紹介しますので、見よう見まねで練習してみてはいかがでしょう。

簡単に感じる人もいるでしょうが、こういうアクロバティックなダンスを踊ったことがない人にとっては難しく感じるかも知れません。

でもバク転をいきなり飛ぶのと比べれば、こういう振り付けはとても練習しやすいと思います。ブレイクダンスの魅力は基礎を繋ぎ合わせるだけでもここまでのパフォーマンスができてしまうところにあります。

僕はバク転や宙返りも独学練習でマスターしましたが、ブレイクダンスの経験があったから幸先良くクリアできたのだと思っています。基礎体力の面でも向上しますし、トレーニングを兼ねてチャレンジしてみましょう。

初心者は家の中で練習できる技から取り組もう

  • ブレイクダンスは初心者でも始めやすい基礎から着手する
  • パルクールやアクロバットと比べれば怪我や事故のリスクは少ない
  • 振り付けを練習しながらも基礎体力を鍛えることができる
  • 今回はブレイクダンスの基礎テクニックと頻繁に使われる基本ステップを振り付けにして一気に練習できるため、個人的におすすめなレッスン動画です。

    実際に使われているステップや技の名前を書いていきますね。

    トップロック 1歩(脚抜き) 6歩 4歩 ブロンクスステップ ドルフィン(シャチ) ズールスピン スクートです。

    どれも基本的な動きです。基礎も繋ぎ合わせることでかっこいいルーティンになります。もし振り付けで練習するのはレベルが高すぎると感じるビギナーさんがいれば、1つずつ単体で覚えれることをおすすめします。

    ユーチューブでブレイクダンスに半角空けて上記の名前を入力すれば単体のやり方が出ると思います。もし振り付けはまだ早かったと感じることがあっても諦めないでください。1つずつ着実に覚えていけばできるようになると思います。

    この動画に含まれていない基本技にチェアーというブレイクダンスでよく目にする動きがあります。そちらのやり方動画を紹介して話を締めますね。

    ブレイクダンスのチェアーも練習方法を見ておこう

    スポンサーサイト

    この動画はスロー再生も付いていますので、イメージを掴みやすいです。やり方は椅子を使って体を支える方法でこれは腕の力がない女の子でもトライしてみる価値ありです。

    チェアーは家の中で練習できる基礎の1つなので、ブレイクダンス初心者もこっそり部屋でチャレンジできます。

    1つ注意点があり、いきなり練習しすぎると手首を痛めることがあります。痛みを感じてからでは遅いですから、違和感があった時点で回復を待つようにしましょう。

    ブレイクダンスといえばパワームーブと言われる大技が注目されがちです。例えばウィンドミルやトーマス、エアトラ(エアートラックス)のようなパワー技をまとめてパワームーブと呼びます。

    そういうすごいテクニックから見てしまうと自分にはムリ!と拒絶反応を示してしまいがちですが、最初に貼った振り付け動画のような小技の集合体でもかっこいいムーブが完成します。

    上手な人もやり始めは基礎練習をコツコツ積み重ねてきています。急いで先に向かおうとすると必ずどこかで行き詰まってしまうジャンルだからこそ、着実に1歩ずつ前進していってください。

    1つの技が1年以上できないことなんて普通にあるダンスジャンルです。その場で足踏みが続いているときこそ基礎練習を思い出したり、なぜ自分はブレイクダンスを踊っているのかを考えてみてください。

    そのときに楽しむことの大切さを再認識できるはずです。そうです、ダンスは楽しむもの。そういう気持ちは必ずムーブに活きてきますから、踊れる体があることに感謝し怪我にだけは気を付けながら練習を楽しんでください。

    スポンサーサイト

    人気があるレッスン動画一覧

    激安ダンス衣装 ヒップホップ練習着 通販 スウェットパンツ ダンスファッション 激安セール開催中

    ダンスの踊り方 基本ステップ やり方が分かる動画

    シャッフルダンス 踊り方 基本ステップ
    シャッフルダンス 踊り方

    初心者でもできる7つの基本ステップを振り付けで一気に練習
    創作ダンス振り付け例 見本 体育
    創作ダンス 振り付け

    体育や文化祭でも使える簡単な創作ダンスの振り付け見本
    ダンスエクササイズ ヒップホップ ダイエット
    ダンスエクササイズ

    HIPHOPダンスのリズム取りで楽しくダイエット運動
    ヒップホップダンス 基本 ポップコーン
    ポップコーンステップ

    初心者でも覚えやすいヒップホップダンスの基本ステップ
    ダンス リズムの取り方 初心者
    リズム音痴の治し方

    ダンスで音痴を改善トレーニング リズムの取り方3種類
    ロックダンス 踊り方 やり方 練習
    ロックダンスの踊り方

    経験者向け 難しいけどカッコイイ振り付けレッスン
    キッズダンス振り付け フォーメーション例
    キッズダンス振り付け

    子供をダンススクール行かせる前に自宅で体験レッスン 
    ダンス ツーステップ やり方 練習方法
    ツーステップ やり方

    初心者も家で練習できるハウスダンスの基本ステップ
    ハウスダンス振り付け 基本ステップ やり方
    簡単な振り付け

    基本ステップでシンプルに踊るハウスダンスの振り付け 
    ヒップホップダンス 基本 チャールストン
    チャールストン

    自宅で練習できるヒップホップダンスの簡単ステップ
    スポンジボブ ダンス やり方 ステップ
    スポンジボブ やり方

    簡単・かっこいいステップの練習方法・やり方が分かる
    ストリートダンス やり方 技 ステップ
    ストリートダンス 技

    ダンスの基礎 基本ステップ 技の見本演技を一気に見せます
    ヒップホップダンス クラブ ステップ
    クラブステップ

    初心者も家で練習できるヒップホップダンスの基本動作
    hiphopダンス振り付け 簡単 かっこいい
    かっこいいHIPHOP

    初心者でも練習しやすいヒップホップダンスの振り付け
    ブレイクダンス サルサロック 基本
    サルサロック

    ブレイクダンスの基本ステップを動画でレクチャー
    創作ダンス 振付 簡単
    創作ダンス 振り付け

    簡単すぎてゴメンナサイ 初心者向けレッスン動画
    かっこいいヒップホップ振り付け ダンス
    ヒップホップ振り付け

    初心者でも10分の練習で踊れるシンプルな振り付けレッスン
    ブレイクダンス チェアー
    チェアー やり方

    ブレイクダンスの入門技 できない時のコツも収録
    アイソレーションやり方 ダンス
    アイソレーション/前編

    ダンスを上達させる基礎トレーニングが自宅でできる!
    ダンス基礎練習 アイソレーション
    アイソレーション/後編

    前編の続き ダンススクールで習う基礎練習を動画でレッスン
    ポップダンス基礎 首のアイソレーション
    アイソレーション/首

    ポップダンスやアニメーションでも頻繁に使われる基本動作
    ダンス クリップウォーク シーウォーク
    シーウォーク やり方

    クリップウォークはクランプにも活かせるHIPHOPステップ
    かっこいいロックダンス振り付け 簡単
    ロックダンス振り付け

    基本ステップをメインで使用 初心者向け簡単なレッスン
    ダンス ボックス ステップ やり方
    ボックスステップ

    ダンスの基本「ボックス」ステップの練習方法・やり方
    スポンサーリンク

    バク転のやり方 できない時のコツ | 独学で練習してる方必見

    バク転のやり方 できない時のコツ | 独学で練習してる人へ

    スポンサーサイト

    このブログはダンスの基礎・基本・振り付けなどを解説していますが、今回は番外編としてアクロバットの練習方法とアドバイスをさせていただきます。

    ダンスパフォーマンスにも使える魅力的な技です。分かりやすくバク転成功までの道のりを教えますので、お役立てください。

    バク転をやってみたい!できるようになりたい! そんな好奇心やチャレンジ精神が芽生えても、いざ後ろに飛び込めるかといえば無茶に決まっています。

    バク転の やり方をまずは知ること。できない時も、できない理由があるわけですからコツを知りイメージトレーニングをすることが大切です。

    バク転を独学で練習している人は、マットなどのサポート器具がない環境でトライすることになります。言うまでもなく怪我に繋がりやすいため、リスクを理解した上で訓練していきましょう。

    このページに貼り付けた動画は、バク転の練習方法と成功させるためのコツを1分で手短に解説されています。シンプルだしスロー再生なのでイメトレにも活用できます。

    アクロバット初心者であれば、まずは基礎力を向上させた方が良いと思います。バク転もセンスですが、少なからず基礎体力があった方が成功率は上がりますし、もし失敗して危険な手の付き方や着地をしてしまったときも小さなケガで済みます。

    倒立やマカコといった基本技をマスターしていれば、飛び方を失敗しても回避できるようになりますし、そういう瞬時の判断や対処は反射神経というか本能レベルの能力なので、

    いかに日々の練習をしっかり熟すかがバク転を独学でマスターする際に重要かをあらためて考えてみてください。

    バク転を飛びたいけど怖い 初心者はどうしたら良いの?

  • バク転が飛べたらかっこいい!
  • でもいきなり飛び込むなんて怖くてできない。
  • やり方を知った後に何から練習すればいいの?
  • こういう動画を観てバク転の練習方法を学んだところで、それだけでは実際に飛び込めないのが現実です。よく分かります。僕も飛べるようになる前は同じ状況でしたから。

    バク転ができない状態はもどかしいものですよね。じゃあ飛ぶかと奮い立っても直前で断念してしまう。自分なら多分飛べるだろうと分かっているのに、怖くて踏み込めないというジレンマ。

    だけど、それは決して悪いことではありません。自己防衛本能がしっかりしているのですから、安全にバク転を練習できる素質があります。

    バク転のやり方をまずは理解し、イメージトレーニングもおこなった後、独学で練習しているの中で本番にトライできる人とまだ予備練習をしておきたい人で分かれます。

    後者タイプであれば、バク転を飛ぶ前にマカコもセットでやっておきましょう。マカコとはカポエイラの技で、ブレイクダンスではアラビアンという名前で知られているアクロバティックな動きです。

    バク転が怖いならまずはマカコから練習しよう

    スポンサーサイト

    マカコは、しゃがんでいる状態からバク転のように後ろに飛び込みます。バク転とはものが違いますが、後ろに飛び込む恐怖心を和らげるにはもってこいの練習ですし、両手を床に付けてから着地までのイメージ付けにもなります。

    バク転マスターまでの道のりにマカコを取り入れるかどうかは人によります。僕は独学で倒立やバク転などを覚えてきたのですが、マットのようなアイテムもなく、肘や膝にサポーターを付けて公園で練習していました。

    そういう環境下だとやはりバク転を初めて飛ぶときは怖いです。怪我することを覚悟の上でトライしたことを覚えています。成功したときは公園で1人はしゃいでしまいました。バク転を飛ぶ前から単発でのロンダートも習得していたため、

    同じ日に単発のバク転とロンバクの両方をマスターしてしまったという良い思い出があります。前日まではバク転が怖いとガクガクブルブル状態だったのに、分からないものです。

    僕はきちんと基礎練習を欠かさずやっていました。それはウォーミングアップとしておこなっていたことですが、まずは5分くらいだけジョギングをして体に「今からアクロ練やるで!」という信号を発信します。

    それから倒立キープをします。集中力を高める上で、倒立してからその状態を握力で床を掴むような感じで静止させることをくり返します。

    それから側転を連続でおこない50メートルくらいを行ったり来たりします。その後に単発のロンダートをやります。

    こういうすでに習得している基本技を繰り返してから、その日の調子に合わせて1つ上の技にチャレンジするかを決めていました。

    つまりこういう基礎練習は体の調子を確かめる上でも重要な工程なんです。バク転に限らず、新しい技にトライするときはきちんと体の調子を確認しましょう。

    長くなりましたがまとめると、まずはバク転のやり方を動画などで学ぶ。すでに練習方法は知っているけど できない状態の人はイメージトレーニングで理想のフォームを頭に描きます。

    独学で練習している場合は、基礎力アップに努めてからバク転の習得に動く。こんな感じです。

    焦らず時間をかけてじっくり攻めていってください。バク転ができる人は一般人の中でほんの一握りです。あなたもその1人に入れるよう願っています!!

    スポンサーサイト

    人気があるレッスン動画一覧

    激安ダンス衣装 ヒップホップ練習着 通販 スウェットパンツ ダンスファッション 激安セール開催中

    ダンスの踊り方 基本ステップ やり方が分かる動画

    シャッフルダンス 踊り方 基本ステップ
    シャッフルダンス 踊り方

    初心者でもできる7つの基本ステップを振り付けで一気に練習
    創作ダンス振り付け例 見本 体育
    創作ダンス 振り付け

    体育や文化祭でも使える簡単な創作ダンスの振り付け見本
    ダンスエクササイズ ヒップホップ ダイエット
    ダンスエクササイズ

    HIPHOPダンスのリズム取りで楽しくダイエット運動
    ヒップホップダンス 基本 ポップコーン
    ポップコーンステップ

    初心者でも覚えやすいヒップホップダンスの基本ステップ
    ダンス リズムの取り方 初心者
    リズム音痴の治し方

    ダンスで音痴を改善トレーニング リズムの取り方3種類
    ロックダンス 踊り方 やり方 練習
    ロックダンスの踊り方

    経験者向け 難しいけどカッコイイ振り付けレッスン
    キッズダンス振り付け フォーメーション例
    キッズダンス振り付け

    子供をダンススクール行かせる前に自宅で体験レッスン 
    ダンス ツーステップ やり方 練習方法
    ツーステップ やり方

    初心者も家で練習できるハウスダンスの基本ステップ
    ハウスダンス振り付け 基本ステップ やり方
    簡単な振り付け

    基本ステップでシンプルに踊るハウスダンスの振り付け 
    ヒップホップダンス 基本 チャールストン
    チャールストン

    自宅で練習できるヒップホップダンスの簡単ステップ
    スポンジボブ ダンス やり方 ステップ
    スポンジボブ やり方

    簡単・かっこいいステップの練習方法・やり方が分かる
    ストリートダンス やり方 技 ステップ
    ストリートダンス 技

    ダンスの基礎 基本ステップ 技の見本演技を一気に見せます
    ヒップホップダンス クラブ ステップ
    クラブステップ

    初心者も家で練習できるヒップホップダンスの基本動作
    hiphopダンス振り付け 簡単 かっこいい
    かっこいいHIPHOP

    初心者でも練習しやすいヒップホップダンスの振り付け
    ブレイクダンス サルサロック 基本
    サルサロック

    ブレイクダンスの基本ステップを動画でレクチャー
    創作ダンス 振付 簡単
    創作ダンス 振り付け

    簡単すぎてゴメンナサイ 初心者向けレッスン動画
    かっこいいヒップホップ振り付け ダンス
    ヒップホップ振り付け

    初心者でも10分の練習で踊れるシンプルな振り付けレッスン
    ブレイクダンス チェアー
    チェアー やり方

    ブレイクダンスの入門技 できない時のコツも収録
    アイソレーションやり方 ダンス
    アイソレーション/前編

    ダンスを上達させる基礎トレーニングが自宅でできる!
    ダンス基礎練習 アイソレーション
    アイソレーション/後編

    前編の続き ダンススクールで習う基礎練習を動画でレッスン
    ポップダンス基礎 首のアイソレーション
    アイソレーション/首

    ポップダンスやアニメーションでも頻繁に使われる基本動作
    ダンス クリップウォーク シーウォーク
    シーウォーク やり方

    クリップウォークはクランプにも活かせるHIPHOPステップ
    かっこいいロックダンス振り付け 簡単
    ロックダンス振り付け

    基本ステップをメインで使用 初心者向け簡単なレッスン
    ダンス ボックス ステップ やり方
    ボックスステップ

    ダンスの基本「ボックス」ステップの練習方法・やり方
    スポンサーリンク