トゥエルのやり方とコツ動画 ロッキング(ロックダンス)基礎

トゥエルのやり方とコツ動画 ロッキング(ロックダンス)基礎


スキーターラビット、スクービードゥ、ロックステディといった基本ステップはすでに紹介済みなので、今回は初心者でも簡単にできる「トゥエル」という腕を回す基本動作をレッスンします。

ロッキング(ロックダンス)は習う先生によって踊り方が少し違います。トゥエルもやり方は3種類あり、どれが正しい間違っているということはありません。

動画で見せた1つめの練習方法を初心者におすすめします。上げるときも下げるときもフルで回しているやり方なので、良い習慣が付くはずです。

ロックダンスは使用する曲によってゆっくりだったり速かったりします。もしスピーディな展開が必要な場合はフルで回してる余裕がなくなりますので2番目か3番目のようなやり方が良いでしょう。

初心者でも上手く見せるコツをお伝えします。

ロックダンスは基本動作も人それぞれの拘りが出やすい

  • トゥエルはロッキング(ロックダンス)の基礎にあたる
  • 基本ステップとは違い手の動きなので自宅練習が可能
  • やり方が3種類あり曲調やテンポに合わせて使い分ける
  • トゥエルを上に見せるコツは肘を中心に回す訓練をすることです。

    実践では肘だけでなく手首も使って動きを補いますが、練習段階では曲を流さず自分のペースでおこなうことが多いでしょうし、手首を使わず肘を軸にグルグル回す基礎トレーニングもやってください。

    大きく回せる人がコンパクトに回すことは難なくできます。小さく回すことしかできない人が大きく回すことはできません。

    どんな状況でも、すべてに対応できる能力を高めていくためにも、トゥエルは肘を意識して練習してください。

    それに慣れてきたら本来のやり方に再び戻り、あとは振り付けなど実践で使う準備をしましょう。

    ロックダンスの振り付けサンプルも動画でレッスンしていますので、基礎テクニックと基本ステップをいくつか覚えたら振り付けにもチャレンジしてみてくださいね。


    人気があるレッスン動画一覧

    ダンスの踊り方 基本ステップの練習方法

    シャッフルダンス 踊り方 基本ステップ
    シャッフルダンス 踊り方

    初心者でもできる7つの基本ステップを振付で練習
    ヒップホップダンス 基本 ポップコーン
    ポップコーンステップ

    初心者でも覚えやすいヒップホップの基本ステップ
    ダンス リズムの取り方 初心者
    リズム音痴の治し方

    ダンスで音痴を改善トレーニング リズムの取り方
    ダンス ツーステップ やり方 練習方法
    ツーステップ やり方

    初心者も家で練習できるハウスダンス基本ステップ
    ヒップホップダンス 基本 チャールストン
    チャールストン

    自宅で練習できるヒップホップダンス簡単ステップ
    スポンジボブ ダンス やり方 ステップ
    スポンジボブ やり方

    シャッフルダンス かっこいいステップの練習方法
    ストリートダンス やり方 技 ステップ
    ストリートダンス 技

    ダンスの基礎・基本ステップ 見本演技を一気見せ
    ヒップホップダンス クラブ ステップ
    クラブステップ

    初心者も家で練習できるヒップホップダンスの基本
    ブレイクダンス サルサロック 基本
    サルサロック

    ブレイクダンスの基本ステップを動画でレクチャー
    創作ダンス 振付 簡単
    創作ダンス 振り付け

    簡単すぎてゴメンナサイ 初心者向けレッスン動画
    ブレイクダンス チェアー
    チェアー やり方

    ブレイクダンスの入門技 できない時のコツも収録
    ダンス基礎練習 アイソレーション
    アイソレーション

    ダンススクールで習う基礎練習を自宅レッスン動画
    ダンス クリップウォーク シーウォーク
    シーウォーク やり方

    クリップウォークはクランプにも活かせるステップ
    かっこいいロックダンス振り付け 簡単
    ロックダンス振り付け

    基本ステップを中心に使用 初心者向け簡単レッスン
    ダンス ボックス ステップ やり方
    ボックスステップ

    ダンスの基本 ボックス ステップの練習方法 やり方

    ダンスレクチャー全記事へ