ハンドウェーブ やり方 できない時のコツ | ポップダンス基礎練習方法

ハンドウェーブ やり方 できない時のコツ | ポップダンス基礎練習方法

スポンサーサイト

ユーチューブでダンスレッスンの動画を探している人の中で「ダンサーYU-SUKE」は知られた存在ですが、「リアルダンサーズ」は知らない人が多いみたいですね。

個人的にはリアルダンサーズの方が分かりやすいチュートリアルなので好きです。

例えばこのハンドウェーブ講座。初心者でも練習しやすい8パターンの動きと、よりリアルにウェーブを通す11パターンの動きの両方が収録されています。

やり方を学ぶ上で、指先まで解説してくれているのは分かりやすいですし、抜かりなくレクチャーしているところがオススメ。

ところで、ハンドウェーブってどんなダンスに用いられるのでしょうか。主にポップダンスやアニメーションダンスのパフォーマンスでよく見かけます。

簡単ではない複雑なテクニックですが、初心者向けです。なぜならステップとは違い家の中でも練習できるからです。

ポップダンス基礎にはウェーブ以外にも筋肉を弾くヒットと呼ばれるモーションもあります。ロボットダンスを踊る上では必須になる技術ですが、ハンドウェーブとヒットはどちらもポップダンスの基本動作なので合わせて やり方を学んでおきましょう。

このブログ内でヒットの練習方法・できない時のコツも紹介済みです。初心者にも分かりやすく解説してありますので参考にしてください。

ポッピン初心者はウェーブとヒットの習得に力を入れよう

  • ポップダンスは基礎を固めていくことで完成度の高い演技になる
  • 練習時間はかかるけど、家でもできる基本動作が多いのであとはやる気次第
  • ハンドウェーブとセットでボディウェーブもやっておこう
  • 僕がポップダンスにまずはこれをやっとけと思うのは、ヒット・ボディウェーブ・ハンドウェーブの3テクです。

    ボディウェーブはアイソレーションという基礎トレーニングを応用したような動きですが、ハンドウェーブからボディー(体幹)に波を通していくとポップダンス熟練者並みのパフォーマンスが可能になります。

    そこにヒットも加えて演技を充実させられれば、もう脱・初心者ですよ。たった3つの技術でも人の目を釘付けにできる魅力的なムーブなので、ぜひその中の1つハンドウェーブをこのページに貼り付けたレッスン動画でマスターしましょう。

    ハンドウェーブの やり方はまず8段階のシンプルな方法で練習することです。指先はちょっとややこしいので、先に肘・肩といった部分から頭に入れていきます。

    その後は11段階のフルモデルを練習し、馴染んで来たらそれを繋げてウェーブにします。

    ポップダンスは1つの技を身に付けるだけでもそれなりの時間を要するジャンルなので、飽きっぽい人には不向きです。だからこそハンドウェーブもヒットもできる人が少ないんです。

    そこはチャンスでもありますよね。ランニングマンとか簡単に覚えられる動きはそれができるようになってもスゴイ!とは言ってもらえません。

    ポップダンスはハンドウェーブのような基礎テクだけでも「おぉぉぉ!」となるのだから、なんかお得感があります。

    そして最後になりますが、上手くできない時のコツを教えて話を締めます。

    ハンドウェーブは熱心に練習するものではない(と思う)

    ポップダンスの練習は短期でマスターしようとする人ほど脱落していくように感じます。僕の周りだけでしょうかね。できない状態が少し続くだけで投げ出してしまう人がいるのは。

    僕はヒット・ボディウェーブ・ハンドウェーブを習得済みですが、どうやって覚えたかというと「ちょいちょい練習法」です。

    テレビのCM中、お風呂に入っているとき、学生のときは休み時間に友達と一緒にやってました。

    一生懸命やっていたというよりも、気軽に楽しみながらやっていました。たまに鏡に映して状態をチェックしたりはしましたので決して手を抜いていたわけではありませんが、できない時間さえも楽しんでいました。

    ポップダンスにはほかにもバイブレーション・ティッキングといったハイテクな動きもあり、ハンドウェーブを覚えてもヒットを覚えても、向上心があるならマスターすべき動作は続いていきます。

    そのときにゲェー…ではなくワクワク・ときめきを感じられることが理想だと思います。

    ポップダンスをやっている人は絶対に家の中にいるときの何気ない時間にちょっとパフォーマンスっぽいことしたりしていると思います。(笑) 僕はその1人です。

    そういう、何でか知らないけどやりたくなっちゃう気持ちを育んでいってほしいです。ハンドウェーブのコツから少し脱線してしまいましたが、ポップダンス上達のコツは楽しむことです。体が踊りたい衝動にかられるくらいこの踊りを愛してください。そうすれば勝手に上手くなりますから。

    スポンサーサイト

    人気があるレッスン動画一覧

    激安ダンス衣装 ヒップホップ練習着 通販 スウェットパンツ ダンスファッション 激安セール開催中

    ダンスの踊り方 基本ステップ やり方が分かる動画

    シャッフルダンス 踊り方 基本ステップ
    シャッフルダンス 踊り方

    初心者でもできる7つの基本ステップを振り付けで一気に練習
    創作ダンス振り付け例 見本 体育
    創作ダンス 振り付け

    体育や文化祭でも使える簡単な創作ダンスの振り付け見本
    ダンスエクササイズ ヒップホップ ダイエット
    ダンスエクササイズ

    HIPHOPダンスのリズム取りで楽しくダイエット運動
    ヒップホップダンス 基本 ポップコーン
    ポップコーンステップ

    初心者でも覚えやすいヒップホップダンスの基本ステップ
    ダンス リズムの取り方 初心者
    リズム音痴の治し方

    ダンスで音痴を改善トレーニング リズムの取り方3種類
    ロックダンス 踊り方 やり方 練習
    ロックダンスの踊り方

    経験者向け 難しいけどカッコイイ振り付けレッスン
    キッズダンス振り付け フォーメーション例
    キッズダンス振り付け

    子供をダンススクール行かせる前に自宅で体験レッスン 
    ダンス ツーステップ やり方 練習方法
    ツーステップ やり方

    初心者も家で練習できるハウスダンスの基本ステップ
    ハウスダンス振り付け 基本ステップ やり方
    簡単な振り付け

    基本ステップでシンプルに踊るハウスダンスの振り付け 
    ヒップホップダンス 基本 チャールストン
    チャールストン

    自宅で練習できるヒップホップダンスの簡単ステップ
    スポンジボブ ダンス やり方 ステップ
    スポンジボブ やり方

    簡単・かっこいいステップの練習方法・やり方が分かる
    ストリートダンス やり方 技 ステップ
    ストリートダンス 技

    ダンスの基礎 基本ステップ 技の見本演技を一気に見せます
    ヒップホップダンス クラブ ステップ
    クラブステップ

    初心者も家で練習できるヒップホップダンスの基本動作
    hiphopダンス振り付け 簡単 かっこいい
    かっこいいHIPHOP

    初心者でも練習しやすいヒップホップダンスの振り付け
    ブレイクダンス サルサロック 基本
    サルサロック

    ブレイクダンスの基本ステップを動画でレクチャー
    創作ダンス 振付 簡単
    創作ダンス 振り付け

    簡単すぎてゴメンナサイ 初心者向けレッスン動画
    かっこいいヒップホップ振り付け ダンス
    ヒップホップ振り付け

    初心者でも10分の練習で踊れるシンプルな振り付けレッスン
    ブレイクダンス チェアー
    チェアー やり方

    ブレイクダンスの入門技 できない時のコツも収録
    アイソレーションやり方 ダンス
    アイソレーション/前編

    ダンスを上達させる基礎トレーニングが自宅でできる!
    ダンス基礎練習 アイソレーション
    アイソレーション/後編

    前編の続き ダンススクールで習う基礎練習を動画でレッスン
    ポップダンス基礎 首のアイソレーション
    アイソレーション/首

    ポップダンスやアニメーションでも頻繁に使われる基本動作
    ダンス クリップウォーク シーウォーク
    シーウォーク やり方

    クリップウォークはクランプにも活かせるHIPHOPステップ
    かっこいいロックダンス振り付け 簡単
    ロックダンス振り付け

    基本ステップをメインで使用 初心者向け簡単なレッスン
    ダンス ボックス ステップ やり方
    ボックスステップ

    ダンスの基本「ボックス」ステップの練習方法・やり方
    スポンサーリンク

    メルボルンシャッフル | カッティングシェイプス | やり方 踊り方

    メルボルンシャッフル | カッティングシェイプス | やり方 踊り方

    スポンサーサイト

    ノリノリの音楽でキレッキレのステップを踏むパフォーマンス性の高いダンスに興味があれば、「シャッフルダンス」にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

    このページでは初心者に向けて動画を用いながら、Shuffleの やり方、基本ステップの練習方法などをご紹介します。

    メルボルンシャッフル カッティングシェイプス パリピダンスなど、呼び方はいくつかあります。一応、世間的にはそれらをひとまとめにシャッフルダンスと呼ぶことが多いです。

    簡単に違いを説明しますと、メルボルンシャッフルはランニングマンとTステップ(ティーステップ)を基本にスピード感のあるハードスタイル系EDMで踊ります。

    カッティングシェイプスは基本ステップが増えダンサーの個性が随所に光る演技が多いです。シャッフルダンスの定番となっているチャールストンやスポンジボブなど、これまたかっこいいステップが加わってパリエーション豊かです。ハウスダンスと掛け合わせたハウスシャッフルというスタイルもカッティングシェイプスと踊り方は似ています。

    パリピダンスはこういう踊り方を簡易化させて、気軽に楽しめるようにした感じです。名前の通りパーティタイムにみんなで踊ったり、テンションが上がるノリ感が特徴かなと思います。少し流行に左右されやすい部分があり、パリピダンスに概要そのものはないかも知れません。

    それぞれに違いはありますが、EDMで踊ること・ステップを多用すること・そして基礎体力が必要になることは共通しています。初心者にとっては何が違うのかよく分からないでしょう。シャッフルダンスを学んでいく中で、Shuffleの中でもいくつかに枝分かれしていることに気付くと思います。

    そういう意味では、あまり深く考えずシャッフルダンスの踊り方や基本ステップのやり方を学んでください。練習していく内に、自分がどの方向性に進むべきタイプか自然に分かってくるものです。

    このページでは2つの振り付け例を貼っておきます。メルボルンシャッフルは即興で踊るスタイルですが、それはある程度踊れるスキルがあるからできることであり、ステップもろくに知らないビギナーがアドリブで踊ればダンスにならないと思います。

    僕だって、やり始めは即興ダンスはできませんでした。そうなりたいと思いながら、まずはどっかの誰かが作ってくれた振り付け見本を見ながらステップの繋ぎ方やアレンジ術を学んできました。

    上記の動画では、メルボルンシャッフルの基本ステップ「ランニングマン」「Tステップ」に加え、カッティングシェイプスで頻繁に使われる「チャールストン」。それとEDMと相性の良いオリジナルステップが学べます。

    基礎体力が十分ではなくキレッキレなステップが踏めない人もいきなり完璧にこなそうと考えず、練習を続けていく中で少しずつ理想のパフォーマンスができるような目標を持って楽しんでください。

    シャッフルダンスはヒップホップ(特にニュージャックスイング/ミドルスクール)と変わらないという意見もありますが、共通のステップがあるだけで曲調やテンポがこれだけ違うと魅せ方や体の使い方が変わってきます。

    好きな音楽で踊るのが1番なので、ヒップホップが好きならヒップホップダンス。EDMの曲調が好きならシャッフルダンスという感じで踊り方を選ぶと良いですよ。

    シャッフルダンス初心者も楽しく練習してください

  • メルボルンシャッフルやカッティングシェイプスとも呼ばれている
  • 踊り方はキレッキレのステップを踏む基礎体力がいるスタイル
  • 振り付けで踊ったり、即興でありのまま演技したりする
  • 振り付けレッスンではレベルが高すぎて、もっと基礎から地道に練習したいという初心者に向けて、シャッフルダンスの基本ステップを一覧で書いておきます。名前が分かれば、あとはユーチューブでステップの名前と「やり方」「練習方法」で検索すれば講座が出せますからね。

    ランニングマン Tステップ チャールストン スポンジボブ(ポップコーンステップでもOK) スピンキック フットワーキング ツイスト ドラムンステップ(ドラムンベース)などなど。。。

    メルボルンシャッフルとは違い、カッティングシェイプスやパリピダンスはステップの幅も広いですから、例えばパドブレやサイドウォークなどハウスダンスの基本ステップもShuffleで用いるダンサーさんもいます。

    やり方もステップによっていくつか存在していたりします。ランニングマンの場合、足裏を全面床に付ける練習方法とかかとだけを床に付けるやり方の2種類があります。

    ヒールの高い靴を履いている女の子や、よりハイスピードなEDMで踊る場合はかかとを付ける方がステップしやすいです。

    スポンジボブとポップコーンは足のスライド方法が違いますが、視覚的に分からないほど微々たる違いなのでどちらで覚えても良いのではないでしょうか。実用性が高いのはポップコーンですが、シャッフルダンスではスポンジボブの方をよく見かけます。

    まだ何もステップを知らない場合、Tステップから始めてみてはいかがでしょう?家の中でもやりやすく、靴下を履いてフローリングで練習すると覚えやすいと思います。

    最後にもう1本、振り付け例を貼っておきますね。

    初心者でも練習しやすいシャッフルダンスの振り付け見本

    スポンサーサイト

    初心者の練習用になるよう、テンポ遅めのEDMで踊っている振り付け動画を紹介して話を締めます。

    こちらはメルボルンシャッフルというより、一般的なシャッフルダンスがベースですね。

    でもチャールストンやTステップなど基本ステップが中心なので、ステップの やり方を学びたい人やShuffleの踊り方を学びたい人におすすめです。

    EDMも極端にゆっくりになるとヒップホップっぽいイメージになりますので、Shuffleの特徴でもあるキレッキレなスピード感は大事にしてください。

    今回は若者を中心に人気があるシャッフルダンスのやり方・踊り方が分かるレッスン付き動画を2本紹介しました。練習場所に困るダンススタイルですが、躍動感のあるかっこいいパフォーマンスができるジャンルです。僕も大好きでやっているジャンルなので、ぜひやってみてください。

    スポンサーサイト

    人気があるレッスン動画一覧

    激安ダンス衣装 ヒップホップ練習着 通販 スウェットパンツ ダンスファッション 激安セール開催中

    ダンスの踊り方 基本ステップ やり方が分かる動画

    シャッフルダンス 踊り方 基本ステップ
    シャッフルダンス 踊り方

    初心者でもできる7つの基本ステップを振り付けで一気に練習
    創作ダンス振り付け例 見本 体育
    創作ダンス 振り付け

    体育や文化祭でも使える簡単な創作ダンスの振り付け見本
    ダンスエクササイズ ヒップホップ ダイエット
    ダンスエクササイズ

    HIPHOPダンスのリズム取りで楽しくダイエット運動
    ヒップホップダンス 基本 ポップコーン
    ポップコーンステップ

    初心者でも覚えやすいヒップホップダンスの基本ステップ
    ダンス リズムの取り方 初心者
    リズム音痴の治し方

    ダンスで音痴を改善トレーニング リズムの取り方3種類
    ロックダンス 踊り方 やり方 練習
    ロックダンスの踊り方

    経験者向け 難しいけどカッコイイ振り付けレッスン
    キッズダンス振り付け フォーメーション例
    キッズダンス振り付け

    子供をダンススクール行かせる前に自宅で体験レッスン 
    ダンス ツーステップ やり方 練習方法
    ツーステップ やり方

    初心者も家で練習できるハウスダンスの基本ステップ
    ハウスダンス振り付け 基本ステップ やり方
    簡単な振り付け

    基本ステップでシンプルに踊るハウスダンスの振り付け 
    ヒップホップダンス 基本 チャールストン
    チャールストン

    自宅で練習できるヒップホップダンスの簡単ステップ
    スポンジボブ ダンス やり方 ステップ
    スポンジボブ やり方

    簡単・かっこいいステップの練習方法・やり方が分かる
    ストリートダンス やり方 技 ステップ
    ストリートダンス 技

    ダンスの基礎 基本ステップ 技の見本演技を一気に見せます
    ヒップホップダンス クラブ ステップ
    クラブステップ

    初心者も家で練習できるヒップホップダンスの基本動作
    hiphopダンス振り付け 簡単 かっこいい
    かっこいいHIPHOP

    初心者でも練習しやすいヒップホップダンスの振り付け
    ブレイクダンス サルサロック 基本
    サルサロック

    ブレイクダンスの基本ステップを動画でレクチャー
    創作ダンス 振付 簡単
    創作ダンス 振り付け

    簡単すぎてゴメンナサイ 初心者向けレッスン動画
    かっこいいヒップホップ振り付け ダンス
    ヒップホップ振り付け

    初心者でも10分の練習で踊れるシンプルな振り付けレッスン
    ブレイクダンス チェアー
    チェアー やり方

    ブレイクダンスの入門技 できない時のコツも収録
    アイソレーションやり方 ダンス
    アイソレーション/前編

    ダンスを上達させる基礎トレーニングが自宅でできる!
    ダンス基礎練習 アイソレーション
    アイソレーション/後編

    前編の続き ダンススクールで習う基礎練習を動画でレッスン
    ポップダンス基礎 首のアイソレーション
    アイソレーション/首

    ポップダンスやアニメーションでも頻繁に使われる基本動作
    ダンス クリップウォーク シーウォーク
    シーウォーク やり方

    クリップウォークはクランプにも活かせるHIPHOPステップ
    かっこいいロックダンス振り付け 簡単
    ロックダンス振り付け

    基本ステップをメインで使用 初心者向け簡単なレッスン
    ダンス ボックス ステップ やり方
    ボックスステップ

    ダンスの基本「ボックス」ステップの練習方法・やり方
    スポンサーリンク